沿革

沿革

昭和21年 10月 尼崎市に「丸毛鈑金工作所」を創設。
昭和28年 10月 大阪市大淀区大淀南町2丁目に鈑金専業の「大仁工場」を建設し「丸毛鈑金工業株式会社」と改組。
昭和33年 7月 大阪市大淀区大淀南町3丁目に「浦江工場」を建設。
昭和36年 3月 社名を「丸毛自動車工業株式会社」と、改称。
10月 寝屋川工場、運輸省2級重整備工場の認定。
昭和37年 3月 「寝屋川工場」第2期工事が完了。
昭和38年 8月 堺市海山町に「堺工場」を建設。
昭和40年 6月 「大仁工場」を改築し、新たにエレクトロニクスによる
ダイナミック診断機器ラインを設置。「大淀工場」と改称。
昭和44年 10月 「寝屋川工場 販売部」を設け、車輌販売並びに産業機械の販売を開始。
昭和46年 11月 「寝屋川工場」第3期工事完了。
昭和50年 6月 「寝屋川工場 製作部・開発部」を新設。
昭和57年 4月 「摂津営業所」開設
系列会社「日産チェリー寝屋川販売株式会社」を設立。
昭和58年 4月 「福島営業所」を開設し「港出張所」を吸収
7月 寝屋川工場に製造組立工場(延床面積1152㎡)を増築。
昭和59年 4月 寝屋川工場に大型の車検ラインを導入。
寝屋川工場の塗装工場・鈑金工場及び事務所を増改築。
昭和63年 4月 「福島営業所」を「摂津営業所」に統合。
7月 寝屋川工場に大型車一日車検ラインを設置。
平成05年 11月 寝屋川工場の製作工場を自体工場の2階へと移設。
平成08年 3月 寝屋川工場に大型車4時間車検ラインと大型門型洗車機を設置。
ボルボ・トラック・ジャパンとディーラー契約を締結。
平成09年 10月 「大淀工場」を「浦江工場」に移転・統合。
11月 「摂津営業所」を「寝屋川工場」に統合 。
平成11年 2月 寝屋川工場に本社ビル竣工。
平成13年 3月 「大淀工場」を「堺工場」に統合。
10月 本社を寝屋川市宝町14番5号に移転。
平成18年 9月 環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得。
(寝屋川・堺工場)
平成19年 1月 寝屋川工場に「塗料調色室」の設備導入。
平成20年 10月 創立55周年記念に社史『クルマと共に半世紀』を発刊。
平成25年 12月 創立60周年を迎え寝屋川、堺両市に車椅子を寄付。

TEL 072-826-9001メールでお問合せ